【前半で15本の3P】とんでもないスタートダッシュを決めたレイカーズが快勝!

スポンサーリンク

トレードデッドライン直前に加入したディアンジェロ・ラッセルの復帰により一気に息を吹き返したロサンゼルス・レイカーズ!

現在プレーオフ進出を目指すべく負けられない戦いが続いていますが、本日は同じくウェスタンカンファレンスで順位を争っているニューオーリンズ・ペリカンズとの試合に臨みました!

スポンサーリンク

スタートダッシュで勝敗決定!

そんなチーム順位の近い2チームの試合でしたが展開は完全に一方的なものになりました!

試合序盤から好調なレイカーズがティップオフから3分間で一気に14−0のランで突き放すとペリカンズはたまらずタイムアウト!

レブロン・ジェームズとD-loのハンドシェイクめちゃめちゃカッコいい!!

(動画の10秒〜をご確認ください!)

そんなレイカーズはなんと前半だけで75得点を積み重ねます!

またディフェンス面でもペリカンズの得点を40点に抑え35得点差をつけて後半戦に入ります

なお、この点差をつけた時点でESPNの勝敗予想はすでに99.7%の確率でレイカーズの勝利予想となっていました!

フランチャイズレコード更新!!

そんなレイカーズのスタートダッシュの要因はなんと言っても3ポイント構成でのオフェンスの成功になります!

第1Qのみで9本の3ポイントを沈め39点を獲得!

続く第2Qにおいても6本の3ポイントを記録し前半だけで15本の3ポイントを記録しました!

この数字は長い歴史を誇るレイカーズにおけるフランチャイズレコードとなりました!

八村塁の貢献

D-loの復帰試合から好調を見せた八村塁ですが本日の試合でもその好調さを維持しました!

第1Qこそ1本のフィールドゴールの成功のみに終えましたが、第2Qにおいて2本の3ポイントを成功!

フランチャイズレコード達成に一役買っています!

八村塁の最終スタッツは12得点、2リバウンドと4試合連続で2桁得点を記録したこととなりました!

本日の八村塁のスタッツとハイライト動画は以下の通りです!


MINFG3PTFTOREBDREBREBASTSTLBLKTOPF+-PTS
八村塁204-72-32-202200011-712

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました