昨年のCSFの激闘を彷彿とさせるMIL–BKNの1戦はMILが辛勝!!

スポンサーリンク

2022/04/01行われたMIL-BKNの1戦。

レギュラーシーズン佳境の今、昨年のプレーオフのEastern Conferenceのセミファイナルで激闘を演じた2チームの激突する注目の試合でした。


昨年のセミファイナルでの試合は第7戦までもつれた好ゲームでお互いに一歩も譲らない試合展開。

そしてBKNのエースで屈指のスコアラーKevin Durantがラスト1秒で放った逆転の3-pointがまさかの数センチだけラインを踏んでいたことからOT(延長戦)に。

OTでは、KDにもガス欠が見え始めた一方で、Giannisの規格外アリウープなども炸裂し結果としてMILが辛勝。その勢いのままファイナル制覇を成し遂げたといっても過言ではないでしょう!

(実質ファイナルだったというコメントは多くの方がされていましたね!)


本日の試合に関しても昨年同様の熱戦は昨年のプレーオフ第7戦同様OTにまでもつれ込みました!

OT残り1秒。奇しくも昨年の映像を見返すかのようなシチュエーションで放たれたKevin Durantの3-Pointは無常にもリングに弾かれ試合終了。120−119とわずかな差でMILが勝利を収めました!

また、MILのエースGiannis Antetokounmpoは4Q終盤のOTへ持ち込む値千金の3-Pointを含む44得点、14リバウンドというとんでもスタッツを記録しています!

この勝利と他のチームの今日の試合結果を元に、MILは無事にプレーオフ進出を決定付けました!

一方で現在Eastern Conference8位のBKN。

彼らは無事にプレーオフに進出し、この雪辱を果たすことができるのでしょうか?

なお、Giannis AntetokounmpoKevin Durantの2021−2022シーズンのスタッツは以下のようになっています。

2021−2022シーズンGPMINFG%3P%FT%REBASTBLKSTLPFTOPTS
Giannis Antetokounmpo6232.855.230.172.211.65.81.51.03.23.229.9
2021−2022シーズンGPMINFG%3P%FT%REBASTBLKSTLPFTOPTS
Kevin Durant4936.752.137.590.77.36.10.90.92.03.329.7

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました