【番外編】コロナになった時に便利だった制度・買ってよかったもの紹介!

スポンサーリンク

昨週の更新が滞ってしまいましたが、その原因はコロナにかかっておりました。。!!!!

本日はバスケに全く関係ないですが、今後コロナになる方もいらっしゃるかと思いますので、今回の経験をここに残しておくことで1人でも多くの方の役に立てればと思います!

ちなみに比較的症状が軽かったので自宅療養としました。

皆さんがなった際は症状に応じて対応してくださいね。

それでは陽性反応となった際に便利だった制度・アイテムを紹介していきます!

※東京都在住を前提として紹介していきますので、同じような制度がないか在住の市区町村のサイトを確認ください〜!

スポンサーリンク

みなし陽性制度

一番に知っていてよかったと思った制度がこちらの「みなし陽性(疑似陽性)」の制度です!

濃厚接触者に発熱などの症状が見られた場合、検査なし・症状で”陽性”と診断いただける制度になります。

直近は感染者数も増えたため発熱外来の予約が取りにくい状況ですが、受診したクリニックではWeb申請と1分程度の電話診療のみでみなし陽性の診断と処方箋を書いてくれたためかなりの時短になりました!

みなし陽性の詳しくはこちらの動画を見てね!

発熱外来を予約するのに体調の悪い中30分以上電話かけ続けているのを前日に見ていたため、待ち時間が一切無いこの制度は本当にありがたかった!!

検査キットの無償配布

みなし陽性となったものの本当にコロナになったのかも確かめたいですよね。

その際に助かったのが抗原定性検査キットの配布制度です!

申請してから最短で翌日には届くので濃厚接触者となった際は、すぐに申請してみるのもありだと思います!

うちさぽ東京

うちさぽ東京とは読んで字の如く、自宅療養者が対象のサポート制度になります!

うちさぽ東京では以下の2つを用意していただけます!

・食料品(配食)
・パルスオキシメーター

食料品は7日分たっぷり!買い出し行けないのでほんとーに助かります。。。!

申し込みフォーム参照

1世帯1セットなのでご家族で誰が申請するかしっかりと話し合ってから申し込んでくださいね〜!

買ってよかった商品

最後に体調が悪くなる直前にAmazonで注文して本当によかった商品をいくつか紹介していきます!

ペットボトルストロー

まずはペットボトル用のストロー。発熱が始まると軽く38度を超えてくるのに薬の影響かめちゃめちゃ喉が渇きました。。

起きるのも一苦労なのでこのストロキャップがあるだけでめちゃめちゃ助かりました!!

スポドリ(粉で作るのがよかった)

続いてはスポーツドリンクです!

先日した通り喉の渇きがすごいので水分の確保は必須!

スポドリがおすすめですが、2Lのものを常備しておくのは大変だし体調悪い中で重たいもの持ちたくないですよね。。

そんな時に活躍したのが、粉から作るスポーツドリンク!

こちら20袋入りなので10リットル分のスポーツドリンクを作ることができます!

ゼリー飲料

自宅療養が始まったら食料の確保も重要です。

上記した配食のサポートもありますが、届くまでは自分でどうにかしなければならない。。

自宅に常備しているものがあればいいですが、食欲なくても食べられるようなinゼリーなどの商品は買っておいて損はないと思います!

体温計

最後に紹介するのが体温計です!

これまで我が家では脇に挟んで数分待つタイプのものを利用していましたが、この機会に耳で測れるものに新調!

コロナが陽性になってからは最低でも1日2回状況を記録することが推奨とされているのでその時間が短縮されるだけでもストレスがなくなります!

コロナになってしまった友人へのプレゼントにも最適だと思います!

体調が良くなってきたら。。

体調が良くなってきたら外食したくなってくるのが人間ってもんですよね。

そんな中僕たちの強い味方が出前館になります!!

出前館は新型コロナ対応を推進し「非接触デリバリー」推奨しているため自宅にいながら外食の味を楽しむことができます!

そしてこのコロナが増えてきた時期に合わせるかのように初回1,000円割引のクーポンも配布されているので、この機会にぜひ使ってみてください!

我が家ではピザ頼みました笑!

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました